歯の痛みは突然に 北海道でも夜間受付けている歯医者があります

僕は、朝早くから夜遅くまで働く仕事をしています。
休日は週に1度あるかないかで、ハードな仕事を抱えていると休日なにもしたくない病になってしまいます。
そんな仕事三昧の生活を送っていた時、懐かしい感覚を体験しました。

虫歯は突然に

食べ物を噛んだタイミングで、歯の奥がグギっと激痛が走ったのです。
これはまさか・・・とイヤ~な予感がしたので鏡の前で大きく口を開けてみると、歯の中が黒くなっているのが確認できました。
僕は小さい頃から歯医者が大嫌いで、母親から無理やり連れ出されて治療していました。
さすがに大人になってからは、抵抗せず行っていますがそれでもかなり気合いがいります(笑)

しかも、歯医者が大嫌いなのでなるべく歯のメンテナンスというか、歯磨きは念入りにしていたんですが。
もうなってしまったものは仕方ない!と思いましたが、どのくらい治療に通わなければいけないのかわからないし、僕の行ける時間までやっている歯医者があるのか心配でした。
さっそく自宅から一番近くにある歯医者に電話をしてみると・・・。
平日の診察時間は朝9時から夕方6時まででした。

WEB検索でヒット

「無理だ」僕の帰宅時間ではこの時間内に行けることは不可能でした。
少し遠くてもいいから北海道の札幌市内で夜間でもやっている歯医者がないかウェブで検索してみることに。
すると、自宅から自転車で15分くらいで行ける歯医者を見つけました。
診察受付時間はなんと、朝10時から夜10時までです。

しかも土日も受付けていたので、ここなら自分でも通えるかも!と思い電話をかけてみました。
最初は「予約がいっぱいなので、早くて来週なら大丈夫です」と言われましたが、痛みがあってそれまで我慢できないということを伝えると「ではすぐに来てください」と急患として扱ってもらえました。
その時はすでに夜の8時を回っていましたが、院内は患者さんでにぎわっていたんです。
こんなに遅い時間に来る人がいるんだな~意外な光景にビックリしましたが、夜10までやっててくれれば、僕みたいに遅い時間に帰宅する者としては助かるよな~と感心ですよね。

無事に施術完了

そしていよいよ治療に入り、痛みがある歯を診てもらいました。
相変わらず、麻酔しても歯を削る音や響く感覚は苦手でずーっと目をつむっていました。
でも我慢したお陰で歯の痛みから解放され、一安心。

北海道でなくても東京や大阪であれば夜間でも診てくれる歯医者はあると思います。
医師も交代制で複数いるので患者の予約も多く入れられますね。
現在まだ治療中です。幸い僕にとっては試練の治療から解放され、型取りの段階まできています。北海道で歯医者を予約するなら色々な障壁があったりしますので、早めの行動と予約をするのがベストでしょう。